かばにっき
日常をてきとーに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かいしゃのひと(完全書き殴り)
書くまいと思っていたんですがどっかに吐き出そうと思ったのでここに。
いやもうあっちこっちで吐いてんだけどw
興味ない人はスルー推奨。


昨年10月に自分の所属部署に中途入社の人がきました。
事前の情報じゃ同い年同じ学校の電気科卒の方が来ると聞いていたのですが
フタをあけてみれば自分より一回り以上上のオジサンが。

ウチは技術職なんでこの年齢の中途入社とかなら当然経験者なのかなと予想していたのです。


結局完全初心者だったんですがねorz

それだけならよかったんですよ。
仕事って覚えてもらえれば問題ないし純粋に人手不足だったのもあったし。


入社してから2ヶ月半で部署全員がキレてしまいました。

というのもこのお方、超自己中な人でして
クソ寒いのに窓を開ける。何故開けたのか、寒いから閉めていいですか?と聞くと
「いえ、ボク寒くないんで」
眩しいのにブラインドを開ける。眩しいのでちょっと閉めましょうよと言ってみると
「いえ、ボク眩しくないんで」

それは変だぞコノヤロウ。

他にも、先輩が年賀状を返した際に住所不定で戻ってきたそうでそれを伝えたらしく、
それに対しては第一声の返答が「いえボク間違ってません。」
いや、そこは普通「ええ?本当ですか?」とか適当な返しを入れるところと思うのに
間違っていない、そんなはずはないの一点張り。
先輩も途中から苦笑してそれに触れないようにしていました。

さらには100V電源を繋いで通電したまま配線を行い、それを見た先輩激怒。
前例通りまったく引かず、自分は間違っていませんと反撃。
完全口論になるも結局マジ泣き(比喩にあらず)してしまい逃走。
追いかけられさらに説教という事態まで引き起こしていました。

当然緊急会議(というか愚痴りあい)になったのですがその中でも出るわ出るわ。
最終的に一番温和なおばちゃんにまでDNAからおかしい認定をされてしまいました。


なんだこの長文はw
とりあえずこの人、既に社内で色々やってきたようなので
最近はこの人の話題でいっぱいです。マジすげぇ。
自分も大概不良社員と思っていたのにこの人の前では霞んでしまいます。
どこでも変な人は居ると思うんですが自分ははじめて見た人種だなぁと。
来週からまたこの人の育成計画が始まるのですが、非常に心配です。
何事もなけりゃいいんだけどなぁ・・・
スポンサーサイト
(゚д゚)
おうけい。

家でネットが出来るようになったので
会社ではもう更新しないと思ったんだが1つだけ言わせてほしい。





なんで会社のPCのHDDまで死ぬの。


俺に呪いとかかけた覚えのある人、
せんせー怒んないから出てきなさい。


折角描いた図面まで根こそぎぶっ飛んだy・・・
仕事終了
2006年の出社も今日で終わり。










のはずだったのに。

見事に明日も出撃です。
とりあえず終業式の後にも軽く残業ですよ。
1年前と比べたら仕事熱心になったもんだ俺。

日記つけてますけどね!

今年も今日を含めてあと4日。
皆様悔いの無い2006年を~(`・ω・´)ノ
昼休みの会話
GWなどの会社の長期休暇のとき、毎回高校の友人で集まって呑んでます。
メンバーも一定にならないのに定例化しているのはすごいところ。
会社の同期のお方も高校の時クラスが違ったのにメンバーに入っているのも凄いところ。
今年もそんな定例会の御触れが回ってきました。

会社での会話。

「うわ、今年こいつ来るんや。」
「めずらしいねぇ、こやつ初めてじゃないかい。」
「クラス違ったから話全然したことNEEEEEEEE。」
「安心しろ、同じクラスだった俺も5年ぶりだ。」
「絡みにくいねぇ・・・」
「そだねぇ。」←おやつにベビースターラーメンを食べてる俺

「『やらないか?』って振ってみるか。」

, ;`;:゛;`(;゚;ж;゚; )ブフォ!!
  ↑吹っ飛ぶベビースター

「うわぁ!なにしてんだおまえ!!」

こっちのセリフだ。

なんで話しにくかったらそうなるのか聞いた所
「他の奴に振ったら「うほっ。」って返ってきたからだ!」と明言。
それは多分そやつがいろんな意味で特殊なんだよ!!
面白い奴なだけに少し心配です。
くりすますぱーちー
会社でクリスマスパーティを行うと聞きました。
正直めんどくせ&仕事あるわいという事と
会社の同期の友人が問答無用で参加を決められたため
巻き込まれちゃかなわんと完全スルーを決め込んでいたのですが。

その日の朝、朝会で体重が減ったと発言したところ

「うらっこ君ならアレをできるかもしれない・・・('A`)」

と意味深な発言。

なんでしょうと聞くも昼の休憩で教えてあげるの一点張り。
どう考えてもいやな予感しかしません。


3時の休憩に指定された場所に行くと用意されていたものは

yakkun.jpg


やっくん現る。

Σ(゚д゚;)ええええええええええええええええええええ

「着る人が居なかったから助かるわぁ。」
「女の人じゃ着ても仕方ないしー。」
「というか女の人でも着れる人いなかったしねー。」

「あははははは。」

「あははははは。」じゃねぇ。

というか何で女性も着れないサイズなのですか!
もう少し詳しく聞くと1つ下の後輩も着れるとの事。
何でそいつに着させないのかと聞いたところ

「だって嫌そうだったし。」

俺だって嫌だよそんなもん。

囲まれて着せられると丈が短い!

喜ぶ担当のおばちゃん。
「ぴったりじゃない!」
どう考えても短いYOOOOOOOO!!!
スカートを履かされそうになったところで
内線がかかってきた事にして緊急離脱!

時間になっても現場に出向かずモソモソと製図を行っていました。


19:30ごろ。
ほとぼりが冷めたと思った頃に帰宅準備。
着替えて廊下に出た瞬間に見たものは
うなだれたやっくんっぽい後輩。

もう少し遅かったら全社員の前で晒し者になっていたかもしれない・・・

女装がどうのとか言ってたけど俺はやっぱりしないだろね!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。